image

OVE大阪女子会ライド(2015.6.6)

6月6日、ちゃりん娘メンバーの松本奈々、源汐里、梅崎夏子でOVE中之島が開催するライドイベント「女子限定!お茶の里散走~おいしいお茶の入れ方は?~」に参加してきました。

今回の女性限定のライドはOVE中之島から少し足を延ばし、京都府相楽郡和束町でのお茶畑を巡る散走でした。美しい棚田や茶畑が広がる情景から茶源郷と呼ばれ「日本で最も美しい村」である京都府和束町を舞台にお茶を味わいつくすライドを楽しみました。

町のどこからともなくお茶の香りがする和束町はどこか懐かしい気持ちになる町でした。和束町のお茶農園さんのご好意により、新茶のお茶摘み体験をしました。普段親しんでいるお茶がどのように収穫され、加工されて、お茶っ葉になるかを学びながら、のどかな茶畑の中、茶摘みを満喫しました。

一行はその後、「京・和束・恋茶はん」にてお茶をふんだんに使用したお茶づくし弁当を頂き、メンバーは大満足。その後、まちの情報交流ステーション「和束茶カフェ」さんにいらっしゃる日本茶インストラクターの方による日本茶の美味しい淹れ方講座を受講しました。お茶の種類によってお湯の温度と蒸らし時間を変えるなど、お家に帰ってすぐに実践できるお茶の楽しみ方をレクチャー頂き、四煎目(煎れたお茶を一煎とカウント)まで楽しみました。

お茶畑や棚田を散走し、「天空のカフェ」にて先ほどのお茶の淹れ方をおさらいしながら、自らお茶を淹れ、緑美しい和束町を見下ろしながらティータイム。すっかりお茶の世界を堪能した一行はまぶしい新緑の中、お茶の魅力があふれる和束町を後にしました。

普段の気にもとめていない景色や流れてしまう風景を自転車で走ることにより、新しい発見や出会いがありました。好奇心の赴くまま自転車を走らせ、心躍る瞬間に出会うのも、自分なりのお気に入りの景色を見つけるのも自転車の楽しみ方のひとつであることを再認識したライドでした。(ちゃりん娘 源汐里)

 

このホームページの著作権等は、株式会社 Door(ドアー)に帰属します。画像及び文章その他一切の無断転載および掲載を禁じます。
(c) Copyright from 2014 Door Co.,Ltd. All rights reserved.    

image